各新製品の紹介

  • 半導体・センサー用 高機能性樹脂の
    シリンジ・カートリッジ充填

  • シリコーン、変性シリコン、ウレタン、UV、エポキシ、光硬化樹脂、他

  • 日本プロックス 透明シリンジ
  • 日本プロックス 2液並列カートリッジ
  • 日本プロックス 2液直列カートリッジ
  • 日本プロックス UV用シリンジ
    • 特にシリンジ・カートリッジ充填に関しては、
    • 1.クラス1,000~10,000のクリーンルーム完備
    • 2.冷蔵環境での保管、充填、輸送の確立
    • 3.当社独自の充填・脱泡の設備と技術力
    • 4.当社独自の真空遠心脱泡による質の高い脱泡技術
    • 5.シリンジ・カートリッジ等容器メーカーとの連携

    実際に幅広い高機能樹脂を整った環境と品質管理体制で充填できるところが極めて少ないのが現状です。
    せっかくの高い技術力と性能を持った高機能・高付加価値製品もお客様の使い易い形での提供がされなければ宝の持ち腐れです。
    販路・販売数の拡大にぜひ当社の技術をお役立て頂ければ幸いです。

  • 【新技術】シリンジの特殊真空脱泡処理

  • 真空状態で気泡を除去!

    液中に気泡を含んだ状態では使えなかったり、使いにくい素材があります。
    特にシリンジのように細い容器の液中に気泡が入っていると、気泡を抜くのが大変難しいです。
    そこで当社では特殊真空脱泡処理で、シリンジの液中の気泡を取り除く技術を開発しました。

  • 1.脱泡前の状態

    日本プロックス
  • 2.真空脱泡処理で抜けた泡が上がってきている状態

    日本プロックス
  • 3.完了:真空脱泡処理で気泡を取り除いた状態

    日本プロックス
  • このように真空脱泡処理で、キレイに透き通った液体になりました。

    気泡を除去すると、従来の細かい作業の最中に気泡のせいで液が出すぎたり、弾けて飛び散ったり・・・ということがなくなります

    → シリンジの特殊真空脱泡処理の詳細はこちら

  • 2液混合袋

  • 実用新案登録の2液混合袋!

    今までの2液混合型の接着剤は・・・


    日本プロックス

    そこで当社は、メーカー様・消費者様の両方の困りどころを解決する容器を開発いたしました。

  • 2液混合袋

    日本プロックス
    • 扱いが簡単で、手が汚れず、匂いもキツいこともなく、コストが安く、専用ガン等も必要ありません。
    • 1つの袋の中で作業ができる。
    • 手が汚れたり、かぶれない。
    • 絞り残しが少なく無駄が少ない。
    • 空気に触れず混合できる
    • 透明袋なので、混合状態が見える。
    • 容器のコストが安い。専用ガンもいらない。
    • ノズルを付けるとそのまま、簡単に均一に塗れる。
    • 混合比の調整が不要。
    • → 2液袋の利便性と安全性の詳細はこちら
  • エンドシーム

  • ご使用のカートリッジにエンドシームしませんか

  • 日本プロックス
  • 日本プロックス
  • 日本プロックス